大田区の葬儀会社に依頼してよかったです

初めての葬儀で分からないことばかり

初めての葬儀で分からないことばかりコスパの良い家族葬家族葬にしたことで精神的も堅苦しい葬儀にならず良かった

闘病していた父が亡くなってしまい、私が喪主を務めることになりました。
いつかそういう時が来るというのはわかっていましたが、現実逃避をしていた部分もあり、何も準備や心構えをしていなかったので、いざそうなってみると何からどうしてよいのかわからず動揺するばかりでした。
病院で亡くなって霊安室からとにかく移動をしなければならず、そこで紹介された大田区葬儀会社にそのまますべて任せることにしました。
知人のお通夜やお葬式に参列したことはありましたが、具体的にお通夜、火葬、お葬式、そして49日までの流れというのは全く分からず、その際何をどうした良いかわからなかったので、もっと勉強しておけばよかったと思う一面もありました。
しかし、葬儀会社の方は親身になって相談にのってくれましたし、何も分からず困っていましたがすべての流れなども分かりやすく説明してくれたので助かりました。
父はあまり社交的ではなく、仕事を引退してからも結構な年数が経っていたこともあり身内のみで行ってほしいと生前言っていました。
今思うと、それは残された家族への配慮だったのかもしれないと思うこともありましたが、そういった気持ちがあったので、その通りに家族葬という形をとることにしました。